原子力発電と太陽光発電

発電方法にはいろいろな方法があります。

その中でも、今一番注目されている発電方法というのは原子力発電ではないでしょうか。

安全性から、使用後の処理方法まで、いろいろな面でこのまま原子力発電を続けていってもいいのか、いろいろな面から原子力発電について疑問が投げられています。

けれど、簡単に脱原発を言いだしても、それを実行するためには考えないといけないことがあります。

今、原発でまかなっている電力をどうするかです。

電気のない生活に今更戻ることはできません。

それどころか、オール電化が叫ばれているぐらいです。

電気はこれからも消費していくことになると思います。

脱原発を実行するために、それに代わる電力を生み出せるエネルギーを見つけることが脱原発の最も重要課題です。

そこで太陽光発電に白羽の矢が立っています。

太陽光発電であれば、自然の中にあるエネルギーを利用して発電を行うことが出来るからです。

太陽光発電はまだまだ一般家庭に浸透しているとはいえません。

最後に『太陽光発電の伝道師』というサイトを紹介しておきます。

太陽光発電の仕組みについて詳しい事がのっていますので知らない事のほうが多い太陽光発電、今後設置を考えている人は読んでおくとよいでしょう。